Top ↑ | Archive

"子供の頃を思い返せば、あんなに親しかった友人たちが
今はもう遠くへ行ってしまって連絡がとれなくなったりしてる。
5時半になったら 家に帰る約束だったのに、
あまりにも遊びに熱中して、ついつい夕日に追われるように帰る。
案の定鍵を閉められている。
「こん なに遅くに帰って。どこの子ですか?」
冷たく言い放たれて「またやってしまった」と後悔する。
「母ちゃん、ごめんなさい」
俺 が泣き出しそうになると「明日は約束まもるな?」と
約束させられる。
家に入るとシチューの匂い。兄ちゃんと弟がもう食べはじめてい る。
口をほくほくさせて食べているうちに、もう
母との約束の事を忘れかけている。
そんな一日一日が独立した毎日だった。
毎 日怒られてたけど、それでもふとんに入ると明日になるのが待ち遠しかった。
もう帰らない、あの何でもなかった日。"

- 誠天調書: 夏の葬列 様、過去ログより その3 (via petapeta) (via ipodstyle) (via yaruo) (via yoshitsuchi) (via a2onaka) (via noriichi) (via nemoi) (via onehalf) (via pfa2) (via sheriko) (via toxicc) (via kippi0404) (via 84mg) (via 7z0o) (via kyoukochang) (via huckleberryfieldsforever)

"

人の大切なものを

大切にしたら

自分が大切にされた!

"

- 坂本 達 (via handa, anepan) (via gkojay) (via usaginobike)

drakes-diary:

Raw silks at Drake’s No.3 Clifford Street; Tussah and Shantung.

Also available online.

"161: 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:36:08 ID:fIJ0aKhE0
10年ほど前ウツになりかけた

・世の中全員を味方にはできない。
・敵を作りたくない、とおもわない。
・周りの人はそれほど自分(私)のことを考えてるわけではない。
・人はそう簡単に嫌われない。
・最悪嫌われても世の中全員に嫌われるわけではない。
・2~3ヶ月に一度は会社をサボる
・嫁と子供だけは俺の味方

って考え出してからものすごい楽になった
"

- なぜ真面目な人間が損をするのか?:哲学ニュースnwk (via homh)

(via usaginobike)

"

君の課題は、
嫌なことは嫌だということ。
感情をきちんと出すこと。
それから
自分で選びとることだよ。
自分の人生だから、自分で選びとるんだよ。
そこには、責任と勇気がいるんだ。

感情が気づかせてくれる。
意思が現状を変えてくれる。

そして、どんなときも、
大きな愛で、自分を応援すること。
自分のなかに味方をつくることだよ。

"

- (via stilllll)

(via usaginobike)